市販の頭皮シャンプーの特徴と効果

頭皮シャンプーが人気です。シャンプーとは髪の毛を洗うものという常識を覆したのが、このタイプのシャンプーなのです。これまでシャンプーというと髪の毛を洗うというイメージが強かったのですが、髪が生える土台の頭皮を清潔に保つのが本来のシャンプーの目的なのです。そこでまず考えられたのがノンシリコンです。これまでのシャンプーには髪を保護する成分としてシリコンが配合されていました。これによって髪をコーティングし、熱や刺激から髪を守れるのですが、実はそのシリコンが髪の毛だけでなく、頭皮にも付着、毛穴を詰まらせ発毛を阻害しているというのです。そこで発毛を阻止するシリコンではなく、他の保護成分を配合したのです。また、洗浄力にも注目しました。これまではとにかく汚れを落とすことに着目していたので、洗浄力が強すぎたのです。汚れがきれいに落ちるのはいいですが、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまっていたのです。顔でもそうですが皮脂は汗と混ざって天然の保湿剤の役割も果たす大事な物質なのです。それを完全に取り除いては頭皮が乾燥し、発毛を阻害してしまうのです。そこで市販の頭皮シャンプーが実践したのが強すぎない洗浄力です。これまでの合成界面活性剤では洗浄料が強すぎたので、アミノ酸系や石けん系の成分で洗浄をし、頭皮に必要な皮脂は残すことに成功したのです。このように市販の頭皮シャンプーは、シリコンで毛穴を詰まらせない、頭皮を洗いすぎて必要な皮脂まで落とさないことを基本とし、それに各商品発毛や育毛に有効と言われる成分を配合して特徴を出しているのです。
そんな市販の頭皮シャンプーの効果は実際のところどうなのでしょうか。上記のようにシリコンで毛穴が詰まっていたとか、洗浄し過ぎで頭皮に必要な皮脂も洗い流してしまっていたと人にとって、こういった市販の頭皮シャンプーは非常に効果的のようです。もちろんこういった市販の頭皮シャンプーを使うのは当然ですが、洗い方が実は一番重要だったりするのです。よくやりがちな爪を立ててごしごしというのは絶対にNGです。頭皮を爪で傷付けてしまっているので、発毛どころが抜け毛を促進させてしまいます。指の腹でマッサージするように洗うことです。最初は洗った気がしないかもしれませんが、これだけで充分に頭皮の汚れは落ちるのです。シャンプーは頭皮までよく濡らして指の腹で洗う。そして充分過ぎるすすぎというのが基本です。この方法を実践すれば、気になる抜け毛も改善できるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>